薄毛治療の効果は発毛治療の専門病院が高い

発毛を目的とする頭髪の専門外来の薄毛治療と、現状維持を目的とする一般病院の頭髪治療では効果の差が歴然です。

 

これは、

 

「抜け毛が止まり、薄毛が進行しなければ良い」

 

というのと、

 

「発毛しなければ薄毛は解消されない!」

 

と考えているのかという違いが大きく出たのです。

 

 

薄毛治療に求める効果とは、ズバリ!発毛ですよね。

 

「現状維持が目的」だとか、「細毛を太くしたい」とか・・・・・

 

もあるでしょうが、

 

「このハゲをなんとかしてくれ〜」

 

というのが本音ですね。

オリジナル治療薬で薄毛治療の効果が最大になる

AGAクリニックと呼ばれる病院は、たくさんありますが、発毛治療を専門としているクリニックは少ないのかもしれません。

 

AGAとは男性型脱毛症ですから、男性ホルモンが原因で起こる抜け毛ですよね。ということは、抜け毛が止まれば、一定の効果があった!ということになります。

 

そのため処方されるのは、内服薬の「フィナステリド」と外用薬の「ミノキシジル」です。

 

知っていますか? 

 

  • この薬の併用で効果があったのは68%であることを。
  • その中には、現状維持の方も含んでいることを。

 

残りの32%は現状維持も出来ずに、薄毛が進行したんです。これは、1年間薬を服用した方を対象にした調査結果です。

 

フィナステリドは、副作用から女性には使用できません。特に妊婦さんは絶対に服用してはいけません。

 

当サイトがお薦めしているヘアメディカルでは、15年間もの薄毛治療のデータを集積して開発したオリジナル治療薬が600パターンもあるんですよ。

 

薄毛の原因は、人それぞれ違いますからね。一人ひとりに合った治療薬を研究開発した結果が600通りになったんですね。

  • これなら、あなたに合う治療薬もあると思いませんか?
  • あなたの治療経過に合わせて治療薬も調合していきんですよ。

600パターンの治療薬を持つヘアメディカル>>

薄毛治療の効果が出るまでの期間

では、どれぐらいの期間をかければ効果が出るのでしょうか?

 

全ての人に当てはまるわけではありませんが、ヘアメディカルでは、平均3〜6ヶ月で発毛の兆候を見ることが出来るようです。

 

では、発毛の兆候が出始めて満足できる結果が出るまでの期間はどれぐらいでしょうか?

 

ヘアメディカルでの平均治療期間は、1年半〜2年ということです。

 

「えっ、2年もかかるの?」

 

と思われた方もいるかもしれまんね。

 

 

しかし、育毛剤を2年、3年と使用しても結果が出名かったことを思い出して下さい。平均2年といのは、それほど長い期間でしょうか?

 

経過写真を見て、治療結果が出ていれば、通院も楽しくなることでしょうね。

 

「あっ!また増えていますね。先生!」なんて会話をしているかもしれまんよ。

 

>>じっくりと薄毛治療するならヘアメディカル

病院を選ぶ基準は・・・・・

AGAアニキとしては、発毛実績の高い病院を選ぶべきだと考えています。

 

発毛実績の高い病院は、発毛症例も多いですよね。
ということは、データーも多く持っているというこです。

 

病院により薬剤の「調合割合が違う」ことを考えると、データーが多いほど「自分に合った調合割合」を導き出してくれるでしょう。

 

また、症例写真が多ければ、“安心感”と“信頼感”が増しますね。

 

また、評判も重要なポイントです。
悪い評判があれば、すぐに広まりますからね。

 

 

発毛治療実績ならヘアメディカルへ

女性の薄毛治療の病院選びのポイントは・・・・・

女性がフィナステリドを使用できないことを考えると、病院独自の成分も重要なポイントです。

 

女性の治療実績が多いのもポイントですよね。

 

女性の発毛治療実績ならヘアメディカルへ

 

薄毛治療の効果@発毛実績が99%以上の育毛メソセラピー