女性の薄毛を確実に治す方法はあるの?

■女性の薄毛の原因を知る

女性の薄毛の原因は、大きく分けて2つの原因が考えられます。一つは「ホルモンバランスの乱れ」と「頭皮環境の悪化」です。一つ一つ、紹介していきますね。

 

ホルモンバランスの乱れ

男性の薄毛の9割が男性ホルモンが原因だと言われています。男性型脱毛症(AGA)と呼ばれるのものです。

 

実は、女性にも男性ホルモンが原因で起こる脱毛症があります。「女性男性型脱毛症(FAGA)」「産後の抜け毛」「更年期に起こる抜け毛」です。

 

・FAGA(女性男性型脱毛症)

女性も男性ホルモンを持ってはいますが、通常は女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが保たれているので、男性ホルモンが悪さをすることはありません。

 

それが何らかの原因で女性ホルモンが減ることで、相対的に男性ホルモンの割合が増えてしまいます。

 

この男性ホルモンが原因で、抜け毛が起こり、薄毛へと進行してしまうことがあります。

 

女性ホルモンが減る原因には、過剰なストレス、年齢によるもの、出産など、いろいろなことが考えられますが、早めに治療することで比較的早く改善することができます。

 

 

・産後の抜け毛

産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンが一時的に異常に減少することが原因ですが、自然に治ることが多いのが特徴です。

 

妊娠中は、胎児の成長を守るために女性ホルモンが増加するんですね。それが出産によって通常の量に戻るために、相対的に男性ホルモンが多くなるという現象が起きます。

 

本来は、これば正常なのですが、10か月かけて増えてきた女性ホルモンとのバランスを保ってきた男性ホルモンは、出産により一気に女性ホルモンが減ることで勘違いをしてしまいます。

 

しかし、半年ほどでホルモンバランスを保つことができるので、抜けた髪の毛ももとに戻ります。ただ中には、そのまま薄毛のままの方が一定数いることの確かです。

 

そのため、半年以上も改善しない場合には、治療することをお薦めします。

 

授乳に影響を与えない治療があるので、育毛剤や育毛サプリに頼らずに専門医に相談しましょう。費用が心配だと思いますが、育毛剤よりも安い費用で治療できることもあります

 

 

・更年期による抜け毛

女性も40代を迎え更年期に入ると身体のいろいろなところに問題が出てきます・・・。ホルモンバランスの乱れもその一つです。年齢によるホルモンバランスの乱れは更年期によるものが多いので仕方ありません。

 

年齢による細毛化や薄毛の症状が出てきた女性の方は早めの対策が大切です。年齢による薄毛を治す方法として最適なのは、育毛剤などではなく、薄毛治療の専門クリニックがお薦めです。

 

育毛剤のように外的対策よりも、内服薬による治療の方が確実に治る可能性が高いからです。最近では、女性の薄毛治療の専門病院があるので、そちらの診察を受けて正しく診断をしてもらることが大切です。

 

 

正しい診断のもとで、女性専門の治療薬を使用することで比較的早期に薄毛を治すことができます。原因がホルモンバランスの乱れと診断されているので治療方法も明確ですからね。

 

ホルモンバランスの乱れによる薄毛治療ならコチラ

 

 

 

頭皮環境の悪化

実は頭皮には約200種類の菌がいると言われています。しかし通常は「善玉菌」と言われる「皮膚常在菌」です。

 

皮膚常在菌は、頭皮を健康に保つために必要な菌で、フケや過剰に分泌される皮脂をエサとしており、結果的に頭皮を健康にしてくれる役割を果たしています。

 

皮膚常在菌には、「表皮ブドウ球菌」「黄色ブドウ球菌」「アクネ桿菌」「マラセチア菌」などがあります。

 

しかし、洗浄力の強いシャンプーを使用したり、フケトリシャンプーを使用したりすると、皮膚常在菌のバランスが崩れてしまい、「マラセチア菌」や「アクネ桿菌」などが以上に増えてしまい、頭皮環境が悪化してしまいます。

 

本来なら頭皮の新陳代謝を整えてくれる皮膚常在菌が、今度は頭皮環境を悪化させる役割を持つことになってしますのです。

 

あなたの頭皮が正常であるかは専門医を診察を受けることで分かります。素人判断をせずに専門医の診察を受けて確実に薄毛を治しましょうね。

 

女性専門の薄毛治療でオススメの病院はコチラ

 

 

その他の原因

ホルモンバランスや頭皮環境の悪化以外にも様々な抜け毛、薄毛の症状があります。

 

・牽引性脱毛症

最近は流行っていませんが(笑)、ポニーテールなど髪の毛が強く引っ張られる状態が続く髪型を毎日のようにしていると、この「牽引性脱毛症」になることがあります。

 

これは、「額(ひたい)」や「こめかみ」などの生え際の髪の毛が細く、薄くなる症状のことです。

 

もしこのような髪型の方が薄毛になっている場合、髪の引っ張る髪型を止めて下さい。もし3〜6ヶ月程度で回復に兆しが見られない場合には、他のことが原因であることも考えられます。

 

 

・円形脱毛症

精神的ストレスが原因の多くを占めるのが円形脱毛症です。自分では「ストレスなんかない!」と思っている方も円形脱毛症になるので、早い段階で病院で治療することをお薦めしまう。

 

というのは、円形脱毛症の場合は育毛剤では効果はありません。また、通常なら自然と回復してくる円形脱毛症でも半年も一年も改善しない方を何人も知っています。

 

そのような方も病院で治療を受けることで、比較的早く治ることが多いのです。また、病院は皮膚科でも大丈夫なのですが、中には、円形脱毛症の治療に積極的でない病院も多くあります。

 

事前に電話などで円形脱毛症を治せるかを確認しましょうね。薄毛治療の専門病院であれば確実に治すことができるので、お近くの皮膚科で対応していない場合には、薄毛治療の専門病院で相談しましょうね。

 

 

全国展開の薄毛治療の専門病院はコチラ

 

 

■女性の薄毛を確実に治すには?

当サイトでは、女性の薄毛は病院で治すのが最前、最適であると紹介していますが、「育毛シャンプー」や「育毛剤」などでは治すことは出来ないのでしょうか?一つ一つ説明していきますね。

 

 

・育毛シャンプーで薄毛は治る?

育毛シャンプーというのは、洗浄力の強すぎなず、弱酸性のアミノ酸系シャンプーのことを呼ぶ時に使われています。

 

成分には石油系洗浄成分を使用しておらず、皮膚に刺激を与えません。成分に石油系成分を使用していないので、価格が高いのがデメリットです。

 

育毛シャンプーには頭皮環境を整える作用はありますが、細毛を太くしたらい、薄い箇所から髪の毛を生やしたりする作用はありません。

 

育毛シャンプーには薄毛を治す効果がないのです。ただ、頭皮環境を整えてくれるので、薄毛を予防する作用はあります。将来、薄毛になりたくないのであれば、普段よりも頭皮に優しい弱酸性のアミノ酸シャンプーを使いましょう。

 

 

・育毛剤なら薄毛は治るのか?

最近は、女性用育毛剤というものが販売されるようになりました。以前、「薄毛と言えば男性」の悩みと言われていましたが、女性も薄毛に悩む方が増えてきました。

 

そのことと重なって、女性用の育毛剤も販売されるようになりました。女性用育毛剤の多くは、頭皮環境を整える作用のものばかりです。

 

乾燥した頭皮に潤いを与える成分をメインとして、血行を促進して栄養分を効率的に運ぶことを目的としています。

 

しかしながら、薄毛にならないようにする予防措置には適していますが、薄毛になってしまった方が改善するような作用はありません。

 

育毛剤は医薬部外品であり、確かな効果があるとは言えないんですね。

 

 

・女性専門の薄毛治療の病院が最適な理由とは?

育毛シャンプーも女性用育毛剤も「薄毛にならないための予防」には適していますが、「すでに抜け毛が進行して薄毛になっている方、なりかけている方」には適していません。

 

やはり薄毛の専門病院での診察をうけて、確かな治療を受けること一番の治療と言えれます。

 

薄毛に悩む女性が増えたこともあり、女性の薄毛治療の専門病院が出現しました。また、女性専門ではありませんが、受付や待合室が男性患者さんと別れている病院がほとんどです。

 

相談やカウンセリングを無料で行っている病院が多いので、病院で治療を受けやすくなりました。女性の薄毛は治りやすいので、早めの治療を受けて確実に治しましょうね。

 

女性の薄毛を確実に治す病院はコチラ

 

 

女性の薄毛を確実に治す方法とは?

 

 

 

■女子の薄毛、男子のAGAを確実に治す方法とは?
「私のハゲ、薄毛は治らないだろうなぁ」
もしかして、あなたはこのように勝手に思い込んでいませんか?

  • 育毛シャンプーは効果が出なかった…
  • 育毛剤も効かなかった・・・
  • 育毛サプリも飲んだけど、抜け毛が減らない・・・

こんな経験をしていれば無理のないことかもしれませんね。
しかし、
男性のAGAも女性の薄毛も頭髪専門の病院で治療するのが正しい選択なんですよ。
というのも、

  • 育毛シャンプーには発毛効果はないんですよ
  • 育毛剤も抜け毛を減らすには効果的なんですが、全ての人に発毛効果があるわけではないんですね。
  • 育毛サプリも、有効成分の濃度が低く抑えられているんですよね。

副作用の可能性を抑えるためなんですけどね。
そのため「効果のある人」と「効果のない人」がいるんです。

■AGA治療・うす毛治療おすすめはココ!
女の方のうす毛治療や男の方に多いAGAの治療は病院で行うことをおすすめします。かなりの確率でハゲ、薄毛を改善されます!
それは、効果のある育毛成分の処方薬を使用するからなんです。
しかし、どこの病院・クリニックでも良いというわけではありません。
やはり発毛治療実績の多い病院を選ぶべきなんですね。
薄毛治療やAGA治療は皮膚科のクリニックでも診察してくれます。
確かに皮膚科であれば「プロペシア」や「フィナステリド」「ミノキシジル」なども処方してくれますが、それだけなんです。
遺伝的なAGAを調べるための血液検査もありません。
発毛治療実績のない病院では、治療が限られてしまうんです。
やはり、うす毛治療・AGA治療は頭髪専門の病院で行うことが後悔しないための予防なんです。
薄毛治療の専門病院であれば、多くの症例数を実績として持っているので、例えば、プロペシアで効果のない方には、違う治療薬を処方してくれます。
そこでお薦めするのが『ヘアメディカル』です。
ヘアメディカルは15年の発毛治療の実績があり、70万人以上の患者さんを治療してきました。オリジナル治療薬は600パターンにも及びます!
あなたに効く治療薬もヘアメディカルなら見つかると思いませんか?
600パターンの治療薬を処方できるのはヘアメディカルだけです。
外用薬ハミルトン2%、経口薬のフィナステリド、ビタミンなど、その人の症状に合わせた治療をしてくれるで、15年の実績に繋がったのではないでしょうか?

薄毛の相談は無料で行えるので、カウンセリングだけでも受けることをお薦めします。
治療方針、費用なのも親切に相談に乗ってくれます。
ヘアメディカルでは、『ローンを組ませない!』と方針としているので、高額費用を請求することもないんです。
もちろん、病院なので強引な勧誘などもないので安心ですよ。