実際に岡村さんの薄毛は改善されたのか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

実際に岡村隆史さんの写真を見ると2013年から2015年にかけて頭皮が透けるほどの薄毛が見事に回復していることが分かりますね。

 

 

岡村隆史さんの薄毛治療により回復を見て、

 

「どんな治療をしたんだろう?自分も受けてみたい!」

 

と思った視聴者は多かったのではないでしょうか?

 

 

治療費についても岡村さんは3万円ぐらいと発言されていたので、

 

「自分にも払える金額だな!」

 

と思ったかもしれません。

 

 

しかし、岡村隆史さんは、ご自身が「どの病院」で「どんな治療受けているのか」を明していないんですよね・・・。病院名を出してしまうと、そこに迷惑がかかってしまうことを避けたのでしょうね。

 

 

きっと電話での問い合わせなどが増えてしまうでしょうからね。全ての人が患者さんになるのであれば病院も宣伝効果があるので嬉しいでしょうが、そうはならないのが現実なんですよね。岡村さんの配慮が伺えます。

 

 

では岡村隆史さんは、どんな治療を受けたのでしょうか?

 

 

>>岡村さんが治療したクリニックはこちらかな?

岡村さんの薄毛治療はオールナイトニッポンの放送中にバレた!

2015年12月26日のオールナイトニッポンの中で、ナイナイの岡村さんが、自身の薄毛治療をカミングアウトしました。

 

ナイナイの岡村さんも40歳を過ぎて進行する薄毛が気になっていたようです。「やっぱりハゲたくない!」と病院での薄毛治療をしていることを明かしたんです。

 

 

その日のオールナイトニッポンのゲストは出川哲郎さんでした。

 

出川さん:「リスナーに謝らなきゃいけないことがあるだろう!」

 

岡村さん:「ハゲたくないという一心で病院に駆け込んでしまいました。」

 

というような掛け合いがあったんです。

 

 

何でも岡村さんは、以前ラジオで

 

「ハゲは気にするな!ハゲた方が面白い!」

 

と発言していたそうなんですね。

 

 

今回の薄毛治療によりハゲを克服し、発言とは真逆の行動を取ったことを謝ったそうです。

岡村隆史さんが受けた薄毛治療を推測してみた

ここらは管理人である私の推測です。

 

ラジオでは治療内容については発言をされているので、どんな治療を受けたのかを推測することは出来ます。

 

岡村さんのように薄毛を治療したい!という方は、是非参考にしてくださいね。

 

まず初めに、薄毛治療にはどんな種類があるのかを知っておく必要があります。

 

  • 自毛植毛

⇒後頭部より毛包ごと髪の毛を採取して頭頂部などの薄い部分に植毛する治療

 

  • 育毛メソセラピーやHRAG療法

⇒AGA治療薬を注射などによって頭皮からダイレクトに毛根へ注入する治療

 

  • 内服薬と外用薬による治療

 

⇒ミノキシジルやプロペシアなどの治療薬による治療

 

 

ここで「治療費が月に30,000円ぐらい」と発言していたことから自毛植毛の可能性はなくなりました。

 

自毛植毛の治療費は植毛する本数にもよりますが数十万は以上必要です。また一度手術をすれば通院する必要がないので「月に30,000円ていど」という発言とは食い違いが出てしまいます。

 

30,000円前後で発毛治療が出来るのはヘアメディカル

 

では、育毛メソセラピーやHRAG療法などのように治療薬を注射で注入する治療方法でしょうか?

 

育毛メソセラピーやHRAG療法は通常1回80,000円以上はする高価な治療です。しかしながら「銀座クリニック(通称:銀クリ)は育毛メソエラピーを約20,000円で提供しています。

 

となると30,000円で治療を行っている病院がないとも限りません。では注射による薄毛治療なのでしょうか?

 

2016年2月26日にオールナイトニッポンの放送で、こんなことを発言していました。

 

 

岡村さん:

 

「今、飲んでいるのは本当に薄毛の薬だけです!」

 

続けて: 「今は頭に注射打つのが流行っているらしい。」

 

そして: 「飲み薬だけをもう少しだけ続けさせて下さい


 

この発言から推測できるのは、内服薬による治療を受けているらしい。

 

ということと、育毛メソセラピーやHARG療法などの注射による治療を勧められているかもしれない!ということです。

 

 

しかし、注射による治療は断って、内服薬による治療を続けていたということですね。

 

 

補足しておくと、

 

 

この発言の裏に、ある事情が隠されています。

 

それは、あるネットニュースで岡村さんが薬物をやっていると書かれていたそうなんですね。

 

その噂が広まり、大阪の両親から、

 

「あんた、薬やってんの?」と連絡があったそうです。

 

このことがあって冒頭の「今、飲んでいるのは本当に薄毛の薬だけです」という発言に繋がっているんです。

 

 

この発言からも岡村さんが行っている薄毛治療は内服薬によるものと推測されます。

 

ちなみに、「あのベトベトする感じはイヤやねん!」

 

とも発言されているので、外用薬である育毛剤も併用されていたんだと思いますね。それを「ベトベトする感じがイヤ」という理由で内服薬による治療に絞ったということでしょうね。

 

>岡村隆史さんが受診したであろうクリニックはこちら。

内服薬というのはプロペシアなのか?

これまでの推測から岡村隆史さんが受けている薄毛治療は内服薬によるものだという可能性が高まりましたね。

 

というよりも、ほぼ内服薬である!と言っても過言ではないでしょう。

 

 

では内服薬というのはプロペシアなのか?

 

 

という疑問が出てきます。

 

 

プロペシアの主成分であるフィナステリドの効果は「男性ホルモンの働きを抑える」ものです。

 

男性ホルモンのDHT(ジヒドロテステステロン)が原因で起こる脱毛症であるAGA(男性型脱毛症)には効果のある治療薬として認知されています。

 

 

しかしながら、プロペシアは男性ホルモンの働きを抑制するだけで「脱毛症の進行を抑制する働きはあるが、発毛を働きかける効果・作用はない」んです。

 

 

となると、岡村隆史さんの薄毛の改善度合いからすると「脱毛症の進行を止めた」だけと判断するには違和感がありますよね。

 

明らかに「髪の毛が増えている」、または「太くなっている」んですからね。

 

 

 

 

発毛を促す成分にミノキシジルがありますが、これは主に育毛剤に配合されている成分です。中にはミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)が内服薬として存在はしていますが副作用が強いんですね。

 

 

では、岡村隆史さんはプロペシアとミノタブを併用しているのでしょうか?

 

 

この可能性は高くなります。プロペシアとミノタブを併用する治療法は発毛を促す上で効果的であることが認められているからです。

 

 

ミノタブは副作用の強く出やすい薬ですが医師の指導の下で使用することで副作用をコントロールすることは可能と言えますしね。

 

 

では、プロペシアとミノタブの併用なのか!?

 

 

管理人は、ここでもまだスッキリとしない気になる点があります。

 

それは「治療費が月に30,000円ぐらい」という発言なんですね。

 

岡村隆史さんが受診したであろうクリニックはこちら。

治療費30,000円を考えると・・・

プロペシアの費用は、だいたい7,000〜9,000円ぐらいです。ミノタブの費用も10,000円前後なんです。プロペシアとミノタブを併用しても20,000円は超えないんですよね。

 

 

となると他の治療薬なのか?

 

AGA治療専門のクリニックでは病院独自に開発したオリジナルの治療薬というものがあります。

 

これは主に、プロペシアとミノキシジルの効果を最大に引き出すためにアミノ酸などビタミンを効率よく配合してあります。

 

このオリジナル治療薬はクリニックによっても違いますが4〜6ヶ月で発毛を実感できるという優れものなんですよ。

 

プロペシア単体では1年間の服用で約48%の人が、2年間の服用では約68%の方に改善が認めれています。

 

 

(補足:管理人としては、残りの52%、32%の人には効果がないということにビックリです。9割以上の人には効くものだと思われていますからね。)

 

 

このことからも4〜6ヶ月で発毛が認められるというのは高い効果があると言えるでしょうね。

 

 

では、このオリジナル治療薬の費用は30,000円なのでしょうか?

 

岡村隆史さんが受診したであろうクリニックはこちら。

AGAクリニックのオリジナル治療薬の費用の相場は?

主なAGAクリニックのオリジナル治療薬の費用を調べてみました。

 

◆AGAスキンクリニックのオリジナル発毛薬「Rebirth」◆
内服薬14,000円〜21,000円
外用薬14,000円

 

合計28,000〜35,000円

 

◆AGAるルネッサンスクリニックのオリジナル治療薬「HRオリジナル内服薬」◆
内服薬17,550円(1ヶ月分)

 

◆ヘアメディカルの薄毛治療薬◆
オリジナル発毛治療薬15,000円〜32,000円

 

 

主に有名な3つのクリニックを紹介しましたが、内服薬だけで30,000円になるオリジナル治療薬はないんですね。

 

唯一、ヘアメディカルさんは内服薬と外用薬の内訳がないので何とも言えないので、内服薬だけで30,000円になる可能性はありますけどね。

 

 

このことから推測すると岡村隆史さんは、内服薬と外用薬の両方を処方してもらっているが、「ベトベトが嫌!」という理由から内服薬だけを使用していると考えた方がしっくりときます。

 

とすると、多く病院が当てはまることになりますが、無名のクリニックや実績の少ない新規参入してきたクリニックを選択す
る可能性は低いと考えられます。

 

 

また岡村隆史さんが薄毛治療を始めたの2012年頃と言われています。これって薄毛を病院で治療できることが一般的になる前のことなんですよね。

 

 

これらのことから推測するとヘアメディカルが一番有力ではないかと思われます。

 

ヘアメディカルは17年の実績があり、育毛メソセラピーなどの注射注入による治療は行っていません。内服薬と外用薬の併用による治療をメインに行っています。

 

 

また治療薬の開発には大学病院と提携し共同研究しているんですね。その累積治療患者数は150万人を数えるほどの実績なんです。岡村隆史さんが、当時ヘアメディカルを選択したとしても何ら不思議はありません。

 

 

一方のAGAスキンクリニックはと言えば、2015年ぐらいからテレビCMなどで知られるようになりましたが、2012年当時はと言えばその限りではありません。

 

 

これらを総合して考えてナイナイの岡村隆史さんが薄毛治療を受けた病院はヘアメディカルと考えられます。(あくまで管理人の推理です)

 

 

岡村隆史さんが受診したであろう薄毛治療はクリック