育毛メソセラピーの効果と費用

医療機関による男性型脱毛症(AGA)の治療が開始されて数年が経ちますが、当初はフィナステリド製剤による男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成抑止によってかなり効果的な薄毛改善ができたために大喜びされました。

 

確かにそれまでの薄毛治療といえば個人で薬局で購入した育毛剤を使うことくらいで、ホルモン系には作用させることができないために薄毛ハゲの改善は実際上できないというのが世論でしたから、これに比べれば医療機関での治療は大成功と言えました。

 

しかしそういったAGA治療創生期のなかでも、より高い薄毛改善効果を目指して薬剤の開発や治療法の開発が着々と試みられていました。

 

そして誕生したのが育毛メソセラピーという治療法です。

 

メソセラピーというのは元々人体に薬液を直接注入する手法を取る治療法を指し、脂肪溶解注射などもメソセラピーに含まれます。

 

育毛メソセラピーはそれを薄毛改善に用いたもので、成長因子やビタミンなど発毛促進成分を頭皮に注入して効果を得ることが目的となります。

 

投薬治療よりも一歩進んだ治療法ですので、ノウハウが少ない一般の皮膚科などでは治療を受けることは難しく、AGA専門クリニックで治療を受ける必要があります。

 

■育毛メソセラピーは「直接注入法」の総称

前述のように、メソセラピーとは治療の手段や手法を指すものですから、どんな成分を入れるかといった決まり事を規定するものではありません。

 

ですから薬液に何を配合して、どのように施術するかは各クリニックで違いが出ます。

 

育毛補助成分として一般に知られているビタミンや亜鉛、アミノ酸などは特に副作用の心配もなく、育毛に良いことは明らかですので多くの場合配合されるようです。

 

またビタミンなど栄養素のみの場合もあれば、少数の成長因子を配合したものもあります。患者側はメソセラピーを検討する場合は薬液の成分にどういったものが含まれるかを調査する必要があります。

 

現在の最先端のメソセラピーに用いられる薬液は配合される成長因子の種類が豊富で、発毛に関わる多くの細胞に働きかけることができるためにその効果も高くなりますが、それに比べると一般にメソセラピーとうたわれる場合は成長因子の種類や量が少なかったり全く入っていない可能性もあるので薬液の成分をよく調べる必要があります。

 

そういったメソセラピーは費用も低額であることから一定の需要がありますが、費用対効果の面でよく検討する必要があります。

 

あまりに安すぎる育毛メソセラピーは効果を疑うべきかもしれませんね。

 

メソセラピーの真骨頂は細胞レベルで毛根細胞の活性化を図ることですので、できるだけ多くの種類の成長因子が配合されている薬液が使用される方が薄毛改善の効果が高いのは当然です。

 

お薦めのクリニックは次に紹介しています。

 

患者側が取るべき当面の手段としては、メソセラピーを検討する場合はできるだけ多くのクリニックを調べて、提供される類似の治療法を比べて検討するのが望ましいでしょう。

 

その時に重要になるのが他の類似療法との違いです。

 

 

育毛メソセラピーの費用の相場はどれくらい?


短期間での発毛効果の高い育毛メソセラピーですが、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

 

低価格を売りにしているクリニックもあるので一概には言えませんが、80,000円前後が妥当な料金かもしれません。

 

中には100,000円以上するクリニックもあるほどです。通常、育毛メソセラピーは6回程度の治療が必要とされています。

 

もちろん個人差があるので、4回で十分な人もいれば、10回も必要という方もいます。クリニックが推奨している回数が6回と考えて下さい。

 

1回80,000円なら6回で480,000円が必要です。1〜20000円でもかなりの差額が出てくるので料金にも関心をもってクリニックを選びましょうね。

 

中には、口コミでも評価のも高い「銀座総合美容クリニック」のように20,000円を切るクリニックもあります。東京にしかないのが残念ですが・・・。

 

>>銀座総合美容クリニックの詳細はクリックしてください。

 

 

 

投薬治療と合わせて相乗効果

育毛メソセラピーは従来のプロペシアなどの投薬治療と併用することで相乗効果を得ることができるので費用に余裕があれば検討したい治療法です。

 

また治療薬が持病などで使用できない場合や女性でプロペシアが使用できない場合などの代替療法として検討されることもあります。

 

注射器や痛みの少ないレーザーなどを用いて注入が行われます。

 

各クリニックで採用している薬液や施術法には違いがあり、一口に「育毛メソセラピー」といっても内容や方法がクリニックごとで異なるので個別に内容を精査する必要があります。

 

この点、他の類似療法との違いを知らないとかなり混乱してしまう恐れがあるので、次の項以降でその点を抑えておきましょう。

 

 

育毛メソセラピーは女性の最適の薄毛治療です。


女性は副作用の関係でプロペシアを使用することができません。特に、妊婦さんはプロペシアに触れることも厳禁です!ご自身が使用していなくても、夫、彼氏がプロペシアを使用している場合には注意が必要です。

 

そのため女性の薄毛治療にはパントガールやパントスチンなどプロペシアに代わる薬剤を使用するのですが、プロぺシアと比較すると効果が低いことは否めない。

 

そこで性別に関係なく効果を発揮する「育毛メソセラピー」は女性の薄毛治療にも高い効果が期待できます。クリニックによって注入する成分が違うので、クリニック選びは精査する必要がありますが、男性とは違い、ハゲ上がらない女性の薄毛には高い効果が出るでしょう。

 

当サイトでお薦めしているのは、99.4%以上の患者さんが治療開始4か月で「髪の毛が生えてきた!」と実感したというオリジナル治療薬「リバース」の女性版「レディース・リバース」を有する東京ビューティークリニックです。

 

まずは費用の安い「レディースリバース」から治療を始めて、必要であれば育毛メソセラピー(Drsメソ)を受けてみましょう。

 

東京ニューティークリニックは女性専用の薄毛治療の専門病院です。医師も女性なので相談もしやすく安心感があります。相談は無料で対応してくれるのも嬉しいですね。いきなり治療を始めることもありません。

 

治療を始めるかは、費用や治療内容などに納得できた時で大丈夫ですよ。悩んでいても薄毛は改善することはありませんよね。まずは相談だけでもしてみませんか?

 

>>東京ビューティークリニックの詳細はクリックして下さい。

ノーニードル育毛メソセラピーや冷却麻酔は痛くない


育毛メソセラピーは基本的に注射を使用します。注射と頭皮に刺すので当然「痛い」と思われがちなのですが、実際には、それほど痛くありません。

 

というのは、病院によって対応は違うのですが、麻酔を使用することが多いからです。

 

中には、麻酔ではなく、頭皮を冷却して感覚を麻痺させてから注射をすることで痛みを感じないようにしているクリニックもあります。

 

またノンニードル育毛メソセラピーといって、針を使わずに薬液を浸透させる治療法もあります。これは電気穿孔法という手法で、微弱電流を流して毛穴を強制的に開かせることで薬液を浸透させます。針を使わないので全く痛くありません。

 

 

痛みを軽減する方法はクリニックによって違いますが、効果を決めるのは注入する成分です。注入成分に着目してクリニック選びをしましょうね。

 

当サイトでお薦めするのはAGAスキンクリニックの「Drsメソ治療」と呼ばれる育毛メソセラピーです。

 

Drsメソでは、4種類の「発毛成長複合体」4種類の「発毛促進有効成分」の8種類もの成分を注入しま。これjだけ多くの成分を使用しているクリニックは少ないです。高い発毛率もうなずけますね。

 

 

>>冷却法のAGAスキンクリニックの詳細はクリック

■類似療法との違いは?

育毛メソセラピーのように、注射を使用して頭皮よる薬剤っを注入する治療法にHARG(ハーグ)療法があります。

 

HARG療法は業界団体が結成した日本医療毛髪再生研究会が承認した医療機関しか提供できず、使用する成長因子も決まりがあります。

 

経験則で一定の成果が出ている薬液を使用することで患者さんに満足を保障し、それによって「HARG療法ブランド」を守っているようなイメージです。費用でもHARG療法の方が高い傾向にあります。(*10万円を超えるのは普通です。)

 

最近一部のクリニックでうたわれているグロースファクター再生療法という方法も、同じように成長因子による毛根の活性化を前面に出す点で同じです。

 

しかしなばら、こちらはHARGのように提供するために団体の承認を受ける必要がありませんし、クリニックによって採用する薬液の成分や施術法に違いが出ることもあります。

 

各クリニックが独自に治療の有効性を研究し、これまでの治療の歴史から最良と判断する成分を薬液にして提供されますので、HARGのような「老舗の安心ブランド」というよりは、各クリニックの信用性に絡めて「当院が認めた成長因子の発毛効果!」などとしてHPに記載されることが多いようです。

 

HARG療法、グルースファクター再生療法に育毛メソセラピーと注入治療には、呼び名がいろいろとありますが、名前にこだわる必要は全くありません。

 

逆に「HARG」ブランドに胡坐をかき高額の治療費を請求するクリニックには、好感は持てません。注入する成分を決められて、認可を受けたクリニックだけが「HARG]を名乗れるなんてナンセンスだと思いませんか?

 

ブランドよりも効果の方が重要です。クリニック選びには「ブランド」よりも「実績」を重視しましょうね。

 

 

育毛メソセラピーには効果ないの?

 

育毛メソセラピーは内服薬治療と比較しても、かなり高い効果が期待できます。

 

ただ育毛メソセラピー単独で治療を行うものではなく、内服薬治療を併用することで高い効果が期待できるというものです。

 

また内服薬治療の効果を高めるだけでなく、効果が出るまでの期間も短縮することができます。

 

もちろん100%に人に効く治療などありませんから、「絶対に効果がある!」とは言えませんが、「効果がない」というのも違うますね。「ほとんどの人に効果があるけど、少なからず効果の出ない人もいる」という表現が一番近いのでは、ないでしょうか。

育毛メソセラピーには副作用はあるの?

 

内服薬とは違い、育毛メソセラピーではほとんどの方に副作用は出ません。内臓で消化されるのもありませんしね。ダイレクトに毛根に作用させるので、育毛メソセラピーによる副作用jはないと言えるでしょう。

 

中には、注射にアレルギーがある頭皮に軽い炎症を起こす方もいるかもしれませんが、これは、副作用でなく、注射針による炎症です。育毛メソセラピーに使用される成分が原因で副作用の出る方は少ないと言えます。

育毛メソセラピーの効果と費用を徹底解説!【女性にもお薦め】

 

 

■育毛メソセラピーは効果の高い薄毛治療なのか?
薄毛悩んで育毛剤を使かってみても、「効果がない!」という人は多いです。でも、「カツラはイヤだし。植毛は怖いなぁ」と考える人も多いですよね。
そこで、AGAアニキが紹介するのが育毛メソセラピーです。毛根さえ残っていれば利用することが可能ですし、発毛確率も99%と可能性の高い薄毛治療なんですよ。
メソセラピーとは、育毛だけでなく痩身治療にも使用されているんですよ。具体的には、皮膚に注射を行い、直接薬剤を注入することで効果を得る治療方法のことです。
ということなので、育毛メソセラピーとは、頭皮に直接注射をすることで薄毛治療を行う方法です。発毛や髪の毛を太くする効果のある薬剤を注入していくんですよ。
なんだか効果がありそうですよね。
血管の拡張作用のある成分や、育毛に不可欠なビタミン類などの薬剤を頭皮に注入することで効果を発揮する仕組みなんですよ
育毛メソセラピーで使用される薬剤には、クリニックによって様々なものが用意されています。その意味でも、クリニック選びは慎重に行うことが重要になってくるんですよ。

 

■育毛メソセラピーの薄毛治療方法は・・・・・
育毛メソセラピーでは、2週間から4週間のサイクルで注射を行います。
半年から、長ければ1年程度の期間をかけて髪の毛を取り戻すのが一般的な治療の流れとなります。
人により髪の毛の状況が異なるので、育毛メソセラピーでは診察を行い、結果に基づいてカウンセリングを行うので、よりあなたに合った薬剤の調合や治療計画を立ててくれるんです。
もちろん、治療方針にはあなたの希望も取り入れてくれるので、満足度は高まりますよね。
クリニックによって育毛メソセラピーの方法は異なるのですが、施術と内服薬を併用することで薄毛を改善していくのが一般です。
またクリニックによっては、診察とカウンセリングだけでも受け付けてくれますし、内服薬や外用薬の処方のみにも対応してくれます。
育毛メソセラピーは自由診療となり、クリニックによって費用が異なるので、医師の熟練度や技術の他にも費用でも比較することをお薦めします。

■99%以上が発毛する育毛メソセラピーとは・・・・・
育毛剤に裏切られ続けてきた人にこそお薦めしたいのが「育毛メソセラピー」です。
「もう、そんな言葉には騙されない!」
なんて思っている人も多いことでしょう。
また
「育毛メソセラピーなんて聞いたことない!」
という方もいることでしょうね。
でも、育毛メソセラピーって凄いんですよ。
育毛メソセラピーとは、注射器などを使用して頭皮から直接、毛根へ「発毛に必要な薬」を届ける治療のことなんです。
“頭に注射を打つ”なんて怖い!と思った方のいますよね。
でも、大丈夫なんですよ。
注射と言っても、予防接種に使用するような注射器ではないんです。
先のとても細い針を使用するので、ほとんど痛みは感じません。
もちろん、医師が行いますので安心ですよ。
その“怖さ”さえ克服できれば、フサフサ髪の毛が待っているんですよ。
あっ、100%ではないんですけど・・・・・99%です。

育毛剤のように、細い毛が生えただけで発毛なんて言いませんよ。
写真を見れば分かると思いますけどね。

■育毛メソセラピーって、どこで出来るの?
育毛メソセラピーは、薄毛治療の専門病院で受けることが出来るんです。
ちょっと、アドバイスです。
薄毛治療の専門病院ならどこでも良いのかと言えば、どこでも良くはないんですよね。
というのも、
育毛メソセラピーに使用する発毛させるための薬というのは、
主に、フィナステリドやミノキシジル、IGF-1などの成長因子やビタミン剤、保湿成分なんですが、
病院によって調合割りあうが違いますし、病院独自の薬剤を使用することがあるんです。
それでは、何を基準に病院を選べば良いのでしょうか?
やはり重視すべきは、『発毛実績』です!
育毛メソセラピーには、経験値が必要です。薬剤の調合も一人ひとり違います。
どのような割合が良いのかは、データーが重要になりますよね。
『発毛実績』が多いということは、それだけ正確なデータが多いことを示します。
育毛メソセラピーを受けるなら発毛実績の多い病院にしましょうね。
当サイトでは、『発毛実績』を元にランキングを紹介しています。
参考にしてくださいね。