自毛植毛 アルタス

自毛植毛のアルタスとは・・・

アルタスとは、自毛植毛のドナーをロボット機械を使用して採取する術式です。
また切らない術式なので、患者さんの負担が少なくてすむのが特徴です。

 

 

一方、従来の自毛植毛は、後頭部よりドナーをメスを使って採取していたんですね。

 

この時に、ドナーの毛根部分を切断してしまうと植毛に使用することは出来ないんですね。
毛根がないのだから植毛しても、そこから髪が成長することはないからです。

 

このメスによる採取する術式は、当然、医師の技術により差が出てきます。
毛根を切断する割合の少ない医師と、多い医師とに別れてきます。

 

例えば、1000本のドナーを採取するとします。
1つのドナーに2本の髪の毛が付いていたとしますね。1000本ドナーの場合、髪の毛は2000本となります。

 

その内5%の毛根を切断してしまうと100本の髪の毛が無駄になってしまうんですね。
通常では5%以内の損失ならば許容範囲です。

 

しかしながら、経験の浅い医師では5%以上のドナーを損失する可能性が高くなります。

 

アルタスを使用すれば損失しるドナーもほとんとなく、施術時間も大幅に短縮されるんで身体的にも患者さんの負担少ない術式なんです。

  • 切らないから痛くない
  • 正確で速い!
  • ごく自然な仕上がりになる

 

 

では、どこのクリニックを選べば良いのでしょうか?

アルタス(ARTAS)を導入しているクリニックは・・・

現時点(2016年)でアルタスを導入しているクリニックは、

 

  • 聖心毛髪再生外来
  • AGAルネッサンスクリニック
  • TOMクリニック

 

の3院しかありません。

 

アルタスは「

 

 

では、この中でどのクリニックを選べば良いのでしょうか?

 

 

管理人のオススメは『TOMクリニック』です。

 

というのは、

 

料金が一番安いからです。
同じアルタスを導入しているので同じ術式、同じ仕上がりであることは容易に想像できますよね。

 

 

同じ仕上がりなら料金の安いクリニックが良いですものね。

 

 

1000クラフトの場合

 

聖心毛髪再生外来・・・888,000円
AGAルネッサンスクリニック・・・888,000円
TOMクリニック・・・600,000円

 

 

同じアルタスによる植毛でなるのに、費用が288,000円も違うんですよ。
これは、アルタスで自毛植毛するならTOMクリニックで決まりではないでしょうか?

自毛植毛のアルタスをTOMクリニックで受けるデメリットはないの?

288,000円もの料金差があるのでTOMクリニックで決まりですが、何かデメリットがないのか不安ですよね?
当然、高い費用を支払うのですから慎重になって当然です。

 

 

しかしながらデメリットと呼べるものはありません。

 

 

強いて言うならばTOMクリニック東京新橋院でしか自毛植毛が受けられないということです。
AGAルネッサンスクリニックも聖心毛髪再生外来は全国に展開しているので、地方の方には嬉しいですよね。

 

 

また、TOMクリニックは開院してから10年未満のクリニックですので実績は少ないです。
とはいえ、アルタスは機械ロボットなので初めの設定さえしてしまえば、問題はありません。

 

 

TOMクリニックの詳細はコチラ>>

 

自毛植毛のクリニックランキングはコチラ>>

page top