ビオチンで薄毛は改善できるのか?

ビオチンはビタミンB群に属するビタミンで、アミノ酸の代謝に関わる酵素として働いており、髪の毛の生成に重要な成分です。

 

ビオチンは白髪対策や育毛に必要な頭皮環境を改善してくれる働きがあります。またアトピー性皮膚炎なのにも有効な成分としてサプリメントもあり、育毛に有効な成分です。

 

このように、育毛作用のあるビオチンを摂取することは、育毛や発毛において大切なことです。ビオチンは薄毛を改善するために「頭皮環境を改善し、健康な髪の成長を促す」という働きをしています。

 

次に、ビオチンで薄毛は改善できるのかということを男性と女性とでそれぞれ説明していきますね。

ビオチンに女性の育毛効果はあるの?

ビオチンには女性の育毛効果が期待できます。

 

女性が薄毛になる原因に「頭皮環境の悪化」があります。女性の薄毛は、「頭皮が乾燥することで雑菌が繁殖し、頭皮環境が悪化する」ことがあります。ビオチンは、この頭皮環境の悪化を改善する働きがあります

 

もちろん、他にも
年齢によるホルモンバランスの崩れ
ストレス
生活習慣
などが原因となることもありますが、頭皮環境を整えることは一番大切な要素であることに変わりませ。ただ、ビオチンだけそ服用していればよいかと言えば、そうではありませんが・・・(汗)

 

ビオチンには、頭皮環境を良くする効果があることは述べました。

 

頭皮は肌の一部なんですよね。新陳代謝が良くなければ、古い角質が溜まってしまい、それが毛穴に詰まってしまます。結果として、頭皮の環境を悪くしてしまいます。そのため育毛をするときには、頭皮の新陳代謝を良くしなければならないんですよ。

 

そこでビオチンなんですよね!

 

ビオチンには肌の新陳代謝を促進してくれる効果があります。そのため頭皮の細胞をいつも若々しくしてくれるんですよ。このおかげで健やかな頭皮を維持することが出来るのです。

 

またビオチンには健康な髪の毛を作ってくれる効果もあります。ビオチンにはコラーゲンの生成を促してくれる役割があるので、これが髪の毛に対しても有効に働いてくれるのですよ

 

女性の育毛対策だけでなく、お肌を健康に保つためにもビオチンは有効な成分です。

男性の薄毛はビオチンで改善する

男性の薄毛はビオチンで改善するのかと言えば、「ビオチンだけで改善させるのは難しい」です。

 

というのは、男性の薄毛の7割以上が、男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が原因となっているからです。残念ながら、ビオチンではDHTを抑制することができません。

 

ビオチンで頭皮環境を改善しても、髪の発毛力が弱ければ太くて健康な髪に成長することはできません。ただ、育毛をしていく上で、頭皮環境の正常化は大切な要素であることに変わりません。

 

プロペシアやミノキシジルでなどで育毛、発毛治療を行っていくうえで、頭皮環境を改善することは相乗効果を高めることにつながります。

 

薄毛の状態によって、育毛剤を使用するのか、プロペシアやミノタブなどの医薬品を使用するのかわ個々の問題ですが、どのような薄毛治療をするのであってもビオチンを摂取することは育毛効果を高める上でも良いことです。

ビオチンとミノキシジルやプロペシアの併用は効果的?の見合わせは大丈夫?

  • ビオチンで頭皮環境を整えて、
  • プロペシアで薄毛の進行を抑制し、
  • ミノキシジルで発毛を促進する

ことは、とても有効な薄毛治療となります。

 

頭皮が透けて見えるほどの薄毛の場合、育毛剤で効果を期待することはできないので、プロペシアとミノキシジルとの併用が有効な薄毛治療になります。

 

プロペシアは、男性型脱毛症の原因であるDHTに生成を阻害する効果があるので、薄毛の進行を食い止めてくれます。

 

また、ミノキシジルには血管拡張効果があるので、肝臓で作られて栄養素を効率よく毛根へ運ぶことができます、その結果、毛母細胞の働きが活性化し発毛を促します。

 

このように、プロペシアとミノキシジルの併用だけでもかなり効果的なのですが、ここに亜鉛やビオチンなどの栄養素も併用することで、より高い相乗効果を期待できます。

 

AGAクリニックなどで処方してくれる治療薬には、補助サプリメントとして「亜鉛」や「ビオチン」などが含まれていることが多いです。(*すべてのクリニックで含まれているわけではありません。)

 

このように、ビオチンは男性の薄毛を改善するにも有効な成分です。

 

ビオチンは、ドラッグストアなどでも購入できるサプリメントとして商品化されていますが、服用量には注意しましょうね。

ビオチンは白髪にも効果あり

ビオチンは白髪対策にも効果のあるビタミンです。

 

ビオチンには、メラノサイト(色素細胞)を活性化させる働きがあると言われています。メラノサイトは、髪に色を付けるメラニンを生成する作用があるので、メラノサイトを活性化することで白髪を改善できるのです。

 

ビオチンは食品から摂れビタミンですが、偏りのある食事内容でビオチン不足になることもありサプリメントとして取り入れることも有効であるようです。

 

ビオチンでコラーゲンを生成し健康な髪の毛へ

ビオチンには、頭皮環境を良くする効果があることは述べました。

 

頭皮は肌の一部なんですよね。新陳代謝が良くなければ、古い角質が溜まってしまい、それが毛穴に詰まってしまます。
結果として、頭皮の環境を悪くしてしまいます。そのため育毛をするときには、頭皮の新陳代謝を良くしなければならないんですよ。

 

そこでビオチンなんですよね!

 

ビオチンには肌の新陳代謝を促進してくれる効果があります。そのため頭皮の細胞をいつも若々しくしてくれるんですよ。このおかげで健やかな頭皮を維持することが出来るのです。

 

またビオチンには健康な髪の毛を作ってくれる効果もあります。

 

ビオチンにはコラーゲンの生成を促してくれる役割があるので、これが髪の毛に対しても有効に働いてくれるのですよ。

 

ビオチンは食品から摂れる?

育毛において大切なことが食事内容です。

 

炭水化物や脂質を摂りすぎてしまうと、血液に糖や脂質が溜まってしまい、血液がどろどろになり、頭皮に充分な栄養が送られなくなってしまいます。そのため摂取した糖質や脂質は充分に代謝されなければならないのです。

 

この糖や脂質の代謝に関係するのが、このビオチンなのです。

 

ビオチンは糖や脂質を代謝してエネルギーに変えてくれる効果があります。そのため体内に糖や脂質が蓄積することを防いでくれるので、血液がどろどろになってしまうことを防いでくれます。そのおかげで頭皮に充分な栄養素を送る効果があるのです。

さいごに。

このように育毛・発毛に効果的なビオチンですが、サプリメントとはいえ飲み合わせなどに注意を払う必要があります。

 

そこでビオチンを薄毛治療と併用する場合には、専門家である医師の相談することをお薦めします。

 

頭皮が透けているような薄毛の場合には、育毛剤だけで改善することは難しいです。ビオチンの服用だけでなく、発毛治療の相談にも最適です。

 

 

サイトマップ Copyright © 2019 薄毛治療の病院おすすめランキング【最新の薬・効果・費用を大調査】 All Rights Reserved.