ヘアメディカルとAGAスキンクリニックの、どっちが良いの?

ヘアメディカルとAGAスキンクリニックのどちらで診察を受けようか迷っている方が意外に多いので、当サイトで徹底比較をしました。

 

料金だけでなく、治療内容までを比較してどちらがオススメかを紹介しています。

 

薄毛・AGAはクリニックで治療するのが一番だと言われていますが、どのクリニックで治療を受けるかで治療結果が変わってきます。

 

ヘアメディカルもAGAスキンクリニックも人気、実績共に申し分ないのでクリニック選びの参考にして下さい。

比較表を作ってみた!

 

ヘアメディカル AGAスキンクリニック
初診料

5,000円
・診察+血圧測定+マイクロスコープ+頭部撮影

5,000円
・処方料込
・再診費は無料

再診料 お薬代に含まれる(実質無料) 無料
カウンセリング 無料 無料
血液検査など

初診時:5,000円 (ホルモン検査含む)
6ヶ月毎:3,000円

 

・オプション
AGAリスク遺伝子検査:19,000円
アンドロゲンレセプター遺伝子検査:19,000円
ミネラル検査:10,000円

20,000円
(*血液検査2回分)
「定期的にキャンペーンあり」

プロペシア

30錠(1カ月分):6,500円
90錠(3か月分):18,500円

初回:4,200円
2回目以降:7,000円

フィナステリド

30錠(1カ月分):6,000円
90錠(3か月分):17,000円

初回:3,400円
2回目以降:4,800円

ザガーロ

30錠(1カ月分):9,500円
90錠(3か月分):27,500円

初回:4,800円
2回目以降:8,200円

発毛治療
(内服薬+外用薬)

600パターンのオリジナル発毛薬
15,000〜32,000円
(都度払いでローンなし!)

【Rebirth(リバース)】
毎月払い:20,000〜50,000円
6か月前払い:16,000〜40,000円
12か月前払い:14,000〜35,000円
(*医療ローンあり)

注入療法
(*育毛メソセラピー)

高額になる注入療法は行っていません。
リーズナブルな内服薬治療で発毛できるとの考えです。

【Dr’s メソ】
2t:50,000円
4t:70,000円
(4〜6回を推奨)
【幹細胞注入】
2t:60,000円
4t:80,000円

発毛実感率 非公開 99.40%
治療実績

200万人
(*20年の発毛治療の実績)

データなし
特徴

・日本医科大学
・聖マリアンナ医科大学
・防衛医科大学
・順天堂大学
・東京女子医科大学
と提携し、治療薬の開発やデータ分析をしている

オリジナル発毛薬リバース
公式サイト ヘアメディカルはこちら AGAスキンクリニックはこちら

比較対決の結果は?

診察料&検査費

初診料も再診料も、どちらも実質無料なので違いはありません。

 

血液検査は、ヘアメディカルが5,000円でホルモン検査も同時に行います。2回目以降は3,000円なので良心的な料金です。

 

AGAスキンクリニックでは、2回分で10,000円です。ホルモン検査は含まないのでヘアメディカルの方がお得です。

 

 

お薬代(予防治療:単剤治療の場合)

フィナステリドとザガーロのどちらもAGAスキンクリニックの方が若干安いです。

 

プロペシアに限っては、初回4,200円のAGAスキンクリニックの方が安いですが、2回目以降は7,000円となります。1年分にすると81,200円です。

 

一方、ヘアメディカルは、1ヵ月分:6,500円ですが、3ヵ月分では18,500円になります。なので、1年分では74,000円なので、ヘアメディカルが安くなります。

 

プロペシアでがヘアメディカルの方が安くなりますが、ジェネリックのフィナステリドではAGAスキンクリニックの方が安いです。

 

また、プロペシアやフィナステリドより効果の高いザガーロでもAGAスキンクリニックの方が安いです。

 

ということから、フィナステリドなどによる予防・現状維持治療では、AGAスキンクリニックの方が治療費を安く抑えることができます。

 

 

発毛治療

AGAスキンクリニックではオリジナル発毛薬のRebirth(リバース)では、3種類の内服薬と1種類の外用薬を症状に合わせて併用します。

 

その場合の治療費は、12ヵ月分を前払いした場合に「14,000円〜35,000円」となります。

 

この場合、12ヵ月分を前払いするので「168,000円〜420,000円」を前金で支払うことになります。

 

また、6ヵ月前払いでは「16,000円〜40,000円」となり、前払いでは「192,000円〜480,000円」を前金で支払うことになります

 

そして、その都度払いでは「20,000円〜50,000円」となります。

 

(*前払いには医療ローンを組むこともできます)

 

 

一方、ヘアメディカルの発毛治療では、オリジナル治療薬の処方パターンが600通りもあり、薄毛の症状に合わせて処方を行います。

 

つまり、あなたの薄毛の症状に合わせて処方してくれます。

 

その料金は、再診療も含んだ価格で「15,000円〜35,000円」となります。

 

またヘアメディカルでは前払い制ではなく、その都度払いなので医療ローンを組む必要もありません。

 

 

といういことからも、発毛治療においてはヘアメディカルの方がAGAスキンクリニックよりもお得だということです。

 

また、AGAスキンクリニックでは、注入治療のドクターメソ治療との併用を薦められるので、これよりも高額になりがちです。

 

 

 

注入治療

AGAスキンクリニックでは、育毛メソセラピーのドクターメソ治療と幹細胞を注入する治療を行っています。

 

価格はそれぞれ50,000円(2t)と70,000円(4t)と60,000円(2t)と80,000円(4t)と高額になります。

 

どちらも1回の治療では効果は低く、最低4〜6回の施術が必要です。

 

また、内服薬治療との併用が基本なので、その総額は100万円近くにもなります。

 

 

一方、ヘアメディカルでは注入治療を行っていません。

 

600パターンのオリジナル治療薬で、十分な発毛治療を行えるという考えです。

 

ただ、注入治療は治療期間を短くする側面もあります。治療費が高くなっても短期間で薄毛を改善させたい方にはオススメです。

 

 

 

実績は、どちらが凄い?

AGAスキンクリニックでは、治療開始後4か月から6ヵ月までの間に99,4%の患者さんが、髪が生えてきたと実感している、というデータがあります。

 

一方で、ヘアメディカルは、発毛実感率などのデータはありませんが、発毛治療においては、20年間で200万人の治療をしてきた療実績があります。

 

まとめ|結局、どちらがいいの?

発毛実績など、具体的な数値を出しておりAGAスキンクリニックの方が良さそうですが、当サイトではヘアメディカルをおすすめします。
というのは、

 

発毛治療において、AGAスキンクリニックでは、99.4%の発毛実感率を誇りますが、これはおオリジナル治療薬リバースに注入治療をオプションで加えた数値です。

 

ということは、AGAスキンクリニックでは治療費が100万円ちかくになることがあります。

 

一方で、ヘアメディカルでは注入治療は行わないので、治療費は15,000円〜32,000円となります。

 

なので、治療費は32,000円以上はかからないという安心感があります。

 

また症状によって処方パターンが600通りもあるのも心強いと言えます。

 

これらのことから、治療費においても、治療実績においても、ヘアメディカルの方がおすすめポイントが勝っていると言えます。

 

ヘアメディカルの詳細ページ AGAスキンクリニックの詳細ページ

?
20年間で200万人の治療実績
治療費の上限は32,000円
公式サイトはこちら


発毛実感率99.4&
注入治療は短期間に実感できる
公式サイトはこちら